総合的な判断をすること

カウンセリング

二重形成の施術は多様化が進んでいて、その費用やダウンタイムや必要なアフターケアも異なります。二重施術によって顔の印象を変える時は、病院のシミュレーション機器を活用して、自分の希望を医師に上手く伝えることが大切です。

憧れの自分になる

目

顔のパーツの中でも、目は最も顔の印象を左右する部分です。二重瞼のぱっちりとした目が好まれる傾向が強いため、一重瞼に悩んでいる人は大勢います。美容整形で二重にするのも有効な手段ですが、その際には信頼できる医師を選びましょう。

美人の条件ともいわれます

頬を触る人

整形手術で理想の二重を手に入れると人生も変わってきます。しっかりと注意点を守り、自分の目指す自分象に近付けるように計画を立てていきましょう。変化は必ず自信に繋がると信じて一歩を踏み出してみるのもいいかもしれません。

施術法のメリットなど

女の人

二重の整形のことを考える時は費用について考えることも大切です。全切開法と部分切開法とは、費用が変わらないことが多いです。施術の選択をする時は、自分が希望する目の形のことを十分に考慮することが重要です。

安心出来るまぶた整形方法

頬を触る人

理想の目を目指す

何十年か前のまぶた部分の整形治療法としては、主にまぶたを切開をした上で、あえて二重に軽く凹み加工をしていくというような形が一般的でした。しかし、整形希望者の中には、切除器具の金属部分や麻酔薬に対してのアレルギーがある方や、どうしても体質的に切除や切開などの手術方法などが受け入れられない、などといった方も多く、様々な問題や課題などもささやかれてきました。そうした事情から、近年は「切る」方法や麻酔薬の使用は必要としない、体への負担が少なく済む二重まぶた施術法などが整形サロンや整形外科専門医院などにより開発をされて、店舗や医院内での施術が行われるようになりました。そして今のところとしては、二重術埋没法とPL挙筋法の2つが、痛みの少ない新しい顔部二重整形法として好評であり、世の多くの女性から注目されています。二重術埋没法に関しては、局所麻酔を用いますが切る施術行為などは一切無く、本人が二重にしたいと希望する部分に特殊な器具や機械などを用いて圧を加えます。そして、埋没部分を作りながら、施術行為を行っていく形の内容になっています。使用する麻酔薬などもわずかであり、アレルギーや嫌悪感などを持たれたりする方もあまり気にはならない程度の強さですので、とても安心です。施術後の晴れなどは個人差があるので、大きく貼れる人もいれば全く変わらない人もいます。あまりにも晴れが大きい場合や長期間晴れが続く場合は、施術元に問い合わせましょう。どのサロンや専門医院もそれなりのアフターケアを行なっていますので、大きな心配などは無用です。次は、PL挙筋法についてです。この方法の場合、まぶた部分内部へ上から固定糸を埋め込む施工を行い、目が閉じている時は緩み開いている時は張るといった仕組みで、二重まぶたに作り変えていく内容になります。痛みもほとんど無く、施術中で用いる麻酔薬なども強めでは無い上に、それぞれの方に合う濃度や感覚のものを用いたりしますので、本当にありがたい仕様になっています。これらのような、従来では誰もが考えられなかった新しい二重施術法などが開発をされたりしていますので、心から安心できる便利な時代になりました。

整形でメイク時間を短縮

眼

まぶたを二重にする整形はプチ整形と呼ばれる埋没法があります。これはメスを使わず糸で留める簡単な整形です。メスを使って二重にする切開法は部分切開と全切開があります。これらは埋没法より綺麗な二重にすることができる整形です。