ドクター

総合的な判断をすること

カウンセリング

判断の前に情報

二重整形をする時は、自分の目の形の特徴と望む目の形を知ることが大切です。二重整形では様々な目の形を作ることができて、目が離れている人が目頭切開をする人もいます。目頭切開をすることで、目の間の距離を縮めて小顔の印象になることも可能です。切れ長の目にしたい方も目頭切開や目尻切開で対応することができます。二重整形の病院を選ぶ時は、術前のカウンセリングの丁寧さを注目することも大切です。顔のパーツの中でも目の印象が顔に与える影響はとても大きいです。ニーズに応える高い技術力を持っている病院を選択することが、自分の理想通りの目の形成につながります。整形の前にはじっくり検討することも大切で、適切な施術を上手く選ぶことが重要です。埋没法はいくつものバリエーションがあり、使用する糸が特徴的なこともあります。使用する糸の性能の違いに注目して美容整形外科を選ぶことも有益です。メスを使用する切開法は、二重の形にこだわりがある人に人気です。くっきり、ぱっちりとした大きな目を作る手段とすることができます。 一番視線を集めるパーツである目の整形の施術を依頼する病院は、長年の治療経験があることが望ましいです。目の形を良くするには、目の脂肪を取ることも大切です。切開法の時に脂肪を一緒に取る時は、カウンセリングでどの部位の脂肪を取るかの確認が重要です。カウンセリングではシミュレーション機器を上手く活用することが人気です。シミュレーション機器によって、術後のイメージがより明確になります。目元をすっきりさせる手術として、眼瞼下垂の手術などもあります。 自分の目の形を良くする施術のことを知ることは、とても重要です。カウンセリングではどのような施術が有効かどうかを知って、どのようなデザインを自分が好んでいるかを上手く医師に伝えることが大切です。施術にはそれぞれのダウンタイムがあり、埋没法は切開法よりもダウンタイムが少ない利点もあります。ダウンタイムをどのように判断するかは、その人のライフスタイルによっても異なります。